本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

タイトル

日本語の古典 

叢書名

岩波新書

シリーズ番号

新赤版1287

著者

山口仲美 /著  

著者紹介

1943年静岡県生まれ。お茶の水女子大学卒。東京大学大学院修士課程修了。現在、明治大学国際日本学部教授。専攻:日本語学。著書「日本語の歴史」「平安文学の文体の研究」「ちんちん千鳥のなく声は」「犬は「びよ」と鳴いていた」「暮らしのことば擬音・擬態語辞典」ほか。

著者紹介

 

出版者

岩波書店

出版年

2011.1

ページ数

248p

大きさ

18cm

一般件名

日本語-歴史 , 日本文学-歴史  

NDC分類(9版)

810.2

ISBN

4-00-431287-6

ISBN13桁

978-4-00-431287-1

定価

800円

内容紹介

「古事記」から「春色梅児誉美」まで、歴代の名作30を取り上げて、言葉と表現を切り口に読み解く。比喩、擬音語・擬態語などを手掛かりに、古典の底力、日本語の魅力を再発見できる、斬新な古典文学入門。

所蔵

現在の予約件数は 0 件です。※所蔵館、請求記号などの情報が表示されない資料は予約できません。

所蔵館

所蔵場所

状態

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

福井県立図書館 社会2〜3 利用可能  / 810.2/ ヤマク/   1015727876 一般資料 貸出用
若狭図書学習セン 岩波新書 利用可能  / 810.2/ ヤマク/   2012368474 一般資料 貸出用

ページの先頭へ