本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

タイトル

八幡炎炎記 

著者

村田喜代子 /著  

著者紹介

1945年福岡県生まれ。87年「鍋の中」で芥川賞受賞。90年「白い山」で女流文学賞、97年「蟹女」で紫式部文学賞、98年「望潮」で川端康成文学賞、99年「龍秘御天歌」で芸術選奨文部大臣賞受賞。2007年紫綬褒章受章。13年「ゆうじょこう」で読売文学賞受賞等。

著者紹介

 

出版者

平凡社

出版年

2015.2

ページ数

263p

大きさ

20cm

NDC分類(9版)

913.6

ISBN

4-582-83683-6

ISBN13桁

978-4-582-83683-7

定価

1600円

内容紹介

炎々と天を焦がす製鉄の町・北九州八幡を舞台にした著者初の自伝的小説。敗戦の年に生まれたヒナ子は複雑な家庭事情のなか、祖父母のもとで焼け跡に逞しく、土筆のように育っていく。

所蔵

現在の予約件数は 0 件です。※所蔵館、請求記号などの情報が表示されない資料は予約できません。

所蔵館

所蔵場所

状態

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

福井県立図書館 文学5〜11 貸出中  / 913.6/ ムラタ/   1016243402 一般資料 貸出用

ページの先頭へ