本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

タイトル

十二月八日の幻影 

著者

直原冬明 /著  

著者紹介

1965年岡山県生まれ。京都産業大学理学部卒。コンピュータ関連の営業を経て、国会議員秘書をつとめる。退職後の2001年からアルバイトをしつつ、エンターテインメント小説新人賞への応募を始める。様々な賞で応募を続け、本作で受賞、デビューとなった。

著者紹介

 

出版者

光文社

出版年

2015.2

ページ数

307p

大きさ

20cm

NDC分類(9版)

913.6

ISBN

4-334-92994-X

ISBN13桁

978-4-334-92994-7

定価

1600円

内容紹介

奇襲作戦の秘密が漏れている。裏切り者は誰だ。太平洋戦争前夜の帝都・東京を舞台に、帝国海軍軍令部特別班と米英露の諜報員たちの知略と謀略が火花を散らす。〈受賞情報〉日本ミステリー文学大賞新人賞(第18回)

所蔵

現在の予約件数は 0 件です。※所蔵館、請求記号などの情報が表示されない資料は予約できません。

所蔵館

所蔵場所

状態

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

福井県立図書館 文学5〜11 利用可能  / 913.6/ シキハ/   1016245332 一般資料 貸出用
若狭図書学習セン 小説日本 利用可能  / 913.6/ シキハ/   2012516536 一般資料 貸出用

ページの先頭へ